2015年06月17日

母と

CIMG4038.JPG

母親がこんな作品を作っていた。


折り紙のモチーフを空き箱に貼り付けただけだが


なんとなくインパクトがある。



伴侶と死別したものにとって


地獄の日々と言われる「ゴールデンウイーク」を


なんとか無事にやり過ごした私は


東京から遠く離れた九州に住む老母に会いに行った。



夫の葬式以来の再会だ。


しばらく見ないうちにまた年取った感じがした。



夫が片方の腎臓を摘出する手術を受けた時


運命のいたずらのように、ほぼ同じ時に


母は骨折して、命がけの手術をした。


私は見舞いにも行かれなかった。



そんな私を弟は非難した。


けれども私にとって夫から一日でも離れるのは


到底出来ない相談だった。



夫の看病をしながら、遠い母を思うのは


今思うとよくも耐えられた辛いことだった。


CIMG4031.JPG

母の背中は太い金属が入ってゴツゴツだった。


ほんの近所までしか外出できない。(;;



私は母のそばで一週間おしゃべりしたり


つとめて明るく料理したりしながら


母に習って自分も同じものを作ってみた。


CIMG4040.JPG

お線香の箱に折り紙のモザイクを貼って出来た宝石箱


白い部分は3束100円のメモ用紙



CIMG4039.JPG

こんなふうに組んでいく



なんだか母のそばで子供のように遊んでいると


とても癒された。


仕事も幸か不幸か(不幸に決まってるが)


否応無くもう半ばご隠居状態だから(笑)


久しぶりに何もかも放り出した。



母と私の夫はとても仲が良かった。


ちゃきちゃきの江戸っ子で美人だった母。


父を亡くしてさぞ辛かった事だろう。



母はミンボー人の先輩。


私よりずっと辛い経験をした人だ。



東京へ帰る日、母を思い切りハグした。


まるで枯れ木を抱いているようだった。


気丈な母が泣いていた。



秋には今度は妹と一緒に行くつもりだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございます。m(__)m









posted by おとめ at 12:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム&エコ暮らし

2012年08月28日

文香なるものをわらわも作らんとてみるなり

CAM_9784.JPG
ありあわせの材料で作った文香

ひと昔もふた昔も前に「ポプリ」なる西洋風の

匂い袋みたいなのが流行った時期があった。

香りのするものが大好きなので

私もけっこうはまった時期もあったけれど

ずっと以前に飽きてしまった。

けっこうお金もかかるし。

そこへいくと

今はやりのハーブのような

単品でのアロマセラピーのほうが

ずっといいと思う。

ナチュラルなラベンダーの香りなどは特に好き。

それに日本に昔からあるお香なども大好き。

やんわりとそこはかない香りと

リラックス効果もあるようで。

古い着物を扱っている関係で防虫対策にも

苦労するけれど、お香などは

化学防虫剤のような嫌味も無く

虫よけ効果もあるので大いに助かっている。

そんなお香の残りを利用して作った文香。

お香を細かく砕いて薄紙で包む。

これを買い置きの和紙や折り紙

綺麗なパンフレットや捨てられずにとっておいた

お気に入りの包装紙などに閉じ込める。

短時間でこんなにたくさんできちゃった〜。

手紙に添えるのはもちろん、箪笥の引き出しに入れたり

栞代わりにも。。。

中央辺りにある金魚のものは

ただ丸くきった紙にお香を入れて

周りを糊付けしただけ。

けっこう平安のお姫様になった気分。

優雅な昔を偲ばせるすばらしい日本の文化、文香

大切にしたいな〜

。。。。。。。。。。。。。。








posted by おとめ at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム&エコ暮らし

2008年01月26日

リフォーム・激安ジャケットをGジャンに

Cam_2286.jpg500円の男物ジャケットから作ったGジャン風

リフォームが大好きです。まあ自己満足ですが(*^^;)

写真のGジャン風ジャケットはベリーロングな激安男物ジャケット

を見つけ、値段のわりに布の風合いがすこぶる良かったので、

なんとか着られないかと頭をひねって作りました。

長過ぎる袖と裾をカットしてポケットや飾り布をたくさん作り、

身頃や衿の好きな場所にくっつけただけ。飾り布にはピンタック

などをして可愛らしさを出しました。

Cam_2287.jpgボタンは可愛いハートに雛菊の模様。新宿のオカダヤで見つけて一目ぼれ。ずっととっておいたもの。

Cam_2288.jpg後ろにはやはり飾り布とストックしておいたレースや古い服から取ったタグなどをコラージュ。

まあ年のわりに随分と可愛らしい装いですが。。。フジコヘミングさん(大ファン)よりは激地味だとは思います(笑)
posted by おとめ at 13:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | リフォーム&エコ暮らし