2015年03月07日

久しぶりのおでん

このところ少々寒かったのでおでんを煮込んだ

CIMG3139.JPG

昔おばあちゃんと一緒におでん種を買いにいったのを思い出しながら。

あの頃おでんはたまのごちそうだった。

商店街の大きな練り物専門店へ二人で繰り出し

おばあちゃんはフンパツして色んな具を私に選ばせてくれた。


私が大好きだったのは金魚の形をした練り物で

紅生姜がたくさん入っていた。

おばあちゃんは自分はちくわぶとかつみれとか

安いものばかりを選んで採算をとっていた(笑)


買出しは必ず午前中に行く。

どんなに遅くても3時までに煮はじめないと

夕食には間に合わない。


そういえばどこかの偉い学者が昔

「ちくわぶは江戸っ子の食べ物で

あれはカラシを味わうためにある」

なんて書いてたっけ。


私もカラシをたっぷりつけるのが好きだ。

でもちくわぶだけは嫌い。


おでんは決して煮立たせてはいけない。

トロトロの火でゆっくりゆっくり煮込む。

お鍋一杯作らないとおいしくない。

残ったら次の日はもっともっとおいしくなる。

残り汁はひじきやおからを煮たりしてムダが無い。


いっぱいできた。。。

はんぺん、コンブ、こんにゃく、いか巻き、焼き豆腐に牛筋。。。

それに「ばくだん!」(玉子)

買うとけっこう高い、もち巾着も作ったよ。

関西ではおでんを「関東煮」って言うんだっけ。

案外楽しくお料理できた。


でも。。。。。

そういえば。。。。。

夫はおでんが嫌いだった。

だから私はおでんが食べたい!と思っても

いつもフランス風のポトフとかにしていた。


CIMG3140.JPG


夫のいない今私は好きなだけおでんが食べられる。

さあ、積年の恨みをはらす時(笑)


それなのにどうしてあまり食べられないんだろう。

もっともっと食べればいいのに。。。


無理に口に入れたらおつゆに涙がポトっと落ちた。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございますm(__)m







posted by おとめ at 19:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | ミンボー人の食卓
この記事へのコメント
おでん大好き。
愛媛県松山市に住んでいますが、
ちくわぶって売ってないです。。。

ご近所ならお箸を持っておじゃまするのに(笑)
Posted by 箱入り嫁 at 2015年03月07日 21:31
箱入り嫁様〜!こんばんは。

ご無沙汰どうかお許し下さい。

松山ですか〜。すごく綺麗なところなんでしょうね。行ってみたいです。

ちくわぶっていうのは竹輪も変えない人もいた昔、竹輪の形に作った麩なんだそうです。
江戸っ子はやせ我慢でそれを竹輪だと思って食べたんでしょうね。

>ご近所ならお箸を持っておじゃまするのに(笑)

ほんと、昔の下町なら私はもうとっくに箸もち軍団に襲われてましたね〜。今はコンビニがありますから安心です。
Posted by おとめ at 2015年03月07日 22:11
あああーーー、おいしそう。
こんな時間に見たら目の毒としかいいようがありません。
私は関西から来たから、ちくわぶって
東京で出会ったんですが、あとから
かかったはしかのようで、ちくわぶ大好きです。あのなんとも言いようがないもっちり感。炭水化物好きなんだなあ. . . ってしみじみです。かんとだきと、東京でのおでんって
微妙に違うかも。たまたまかもしれませんが、
実家ではすじもつかってなったので、
なんとなくちくわぶや筋が入るとおでんってイメージが。
親が蛸でだしを出してたからかな、今でも蛸は必ず入れます。
なんにせよ、色々と好みのものを入れたりできるから、おでん、いいですねえ。

夫さんはお好きではなかったんですね。
ポトフ、煮るという意味では似たところもあるけれど、やっぱり違うし. . .
夫さんは「おでんたべてるねえ」って苦笑いされてるのかしら。
Posted by めんまねえちゃん at 2015年03月09日 00:00
ねえちゃん様〜〜〜♪

ごめんなさ〜い。人生ウロウロしててコメント気づきませんでした。どうも主人がいなくなってから、うっかりが多くなってしまって。。。

(えっ?元からだ?)って天の声です(笑)

そういえばねえちゃんは甲斐性ある関西女でいらしたっけ。「かんとだき」っていうんですね。
私は前世が関西だったのか関西弁にはとても親しみを感じることがあるんです。

そうそう、蛸も入れるとぐっと味が増しますねえ。

「もっと好きなもの食べさせればよかった」って思います。食事療法もしていてあまりおいしくないものも食べさせてしまったので、今自分だけが美味しいものを食べる気にはなれないんですよ。

でも元気だった頃は二人で水いらずで本当においしいと思うものを作って食べていた想い出もあって、そんな時しみじみ「幸せだ〜」って思いました。
主人と一緒だったら何でもおいしい!って。。。
そんな時もあったのでよかったです。

ねえちゃんはお料理上手だから、にいちゃんに思い切りおいしいもの沢山食べさせてあげて下さいね。


Posted by おとめ at 2015年03月11日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415213856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック