2014年10月15日

赤い糸

台風がきて爽やかになったのも束の間

今日はわびしい秋雨の日


ただぼんやりとしているのも惨めなので

ご無沙汰している作品作りにとりかかった。

CIMG2398.JPG


ずっとやる気が起きなかったが

(てか、必死に働かなきゃいけない状態なのに。)



お金にならない小物はずっとやらなかったが

やはり本当に作りたいものはこうしたものだ。


不思議なもので無心に針を動かしていると

とても心が安らぐ。


時折かつてを思い出して涙が流れるが

できあがる楽しみに引かれて作るうちに

可愛い巾着ができた。


モノを作ったり、何か好きなことに没頭していると

アルファ波が出て一種の瞑想状態になるそうだ。


TVを見ながらとか、ではなく

真に没頭する。


周りの音が聞こえなくなる状態。。。というのか。


この状態を経験するとやみつきになる。


物づくりをする人はみんなわかっていると思う。


編み物や絵を描いたり、瞑想はもちろん

ガーデニングや工作など、とにかく没頭できるもの。


ジグソーパズルなんかもいいかもね。

サッカーや野球などのスポーツ観戦


あるいはひょっとしたらパチンコもそうじゃないかな。


私も夫もやったことないけど。


あれも周りの音とか聞こえなくなりそう。

じゃなかったらあんなやかましいところに

何時間もいられないと思う。


何かに集中する事。。。


悲しみを束の間遠ざけてくれる。


それにしても


赤い糸。。。いまどこにあるのだろう。

私たちの赤い糸は。。。


この世にあって伴侶が見つからない人は

あの世で片方が見守っている場合があるそうだ。


前世では夫婦であったが

「あなたはもう十分勉強したからね。

私はまだまだだから今度は私だけ生まれて

いっちょ修行してくるよ。

あなたはゆっくり休んでて」

てな具合らしい。


あの世に電話でもできたらいいのに。


そしたら「私たちの赤い糸はどうなったの?」

て聞けるのに。


そんなとりとめの無い事を考えた一日だった。

夫がほほえんでる気がした。


作品のできあがりをご覧になりたい方はこちらへどうぞ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
今日もお読みいただきありがとうございます。m(__)m



posted by おとめ at 17:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の幸せ
この記事へのコメント
私、メダカの睡蓮鉢を覗き込んでいるとき、『無』になれます。
水替えしている時も時間を忘れてるけど・・・(笑)

草むしりもそうです。
淡々と続けていると『無』の境地です。

“月のテンポ116”のCD聞いてるときも安らぎます♪





電話できたらいいのね。。。
Posted by 箱入り嫁 at 2014年10月17日 00:01
箱入り嫁さん、おはようございます。

メダカね〜♪ 可愛い〜(^0^

草むしりも大変な仕事ですよね。特に夏は。
ふとミヒャエル・エンデの「モモ」に出てくるベッポ爺さん思い出しました。

果てしない道路を掃除するうちに幽体離脱するおじいさん。。。今度その事を書こうかな〜。

月のテンポ116?
聞いてみたいな〜。

主人が亡くなってすぐの時電話が鳴ったので出たら音が全くしませんでした。

実際に亡くなったからの電話を受け取る人も世界には沢山いるようですね。
Posted by おとめ at 2014年10月17日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407172069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック