2014年06月17日

オルゴールの音色

CIMG1450.JPG

一日で一番朝が好きだったのに

今は大嫌いだ。

寝ている間は忘れているが

朝目覚めると夫がいない事に気づく。

どうして?どうしていないの?


私がしくしく泣いていると

それを慰めるかのように

天国の夫から毎日プレゼントがとどく。

これもその一つ

夫の机の隅っこで埃をかむっていた。

いつか何気なく買った小さな小さなオルゴール。。。

曲名は「コンドルは飛んでいく」

きっと二人でその辺に買い物へ行ったとき

露店か何かで手に入れたのだろう。

安い物だったと思う。

あの頃はそんなたあいも無いものを良く買ったっけ。


すっかりその存在を忘れていたが

夫の机のそばで涙を流していると

「これを見て」と言われたような気がした。


カトリックの夫はお線香が苦手だった。

煙りとか匂いがイヤだと言っていた。

私は良い香りだと思うのだが。。。

そのかわり このオルゴールを

亡くなった母親や父親の誕生日に鳴らしていた。

まるで祈りを捧げるように。。。

最後のエンディングのところで

ハンドルを回すスピードをゆっくりにするのが

夫のやり方だった。


今は私がそれを鳴らす

お花やワインをあげるたびに。。。

すると ほんの一瞬

夫がそばにいるのを感じる。

夫が微笑んでいるような気がする。


いつか私が夫のそばへ逝けた時

誰がこのオルゴールを鳴らすのだろう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございました。m(__)m




posted by おとめ at 06:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 天国からのプレゼント
この記事へのコメント
なにかを共有した時に、
思いでの中だけというのもいいのでしょうけれど、ものとして手の中に残るというのは
とてもいいことですね. . .
こういうふうに、2度目のプレゼントのように
より大切なものになったりする場合もあったり。小さな小物などが好きだからよけいに
そう思うのかもしれません。

夢の中で、夫さんと会える時間が
たくさんありますように. . .
Posted by めんまねえちゃん at 2014年06月17日 22:26
見えなくても感じるでしょ(#^.^#)
いつも一緒にいると思うよ。
だってこんなに優しい旦那様だもの。
泣いてる乙女さんを一人にはしないと思う。

乙女さんを包んでいる空気が旦那様そのもの〜

いつか・・・
お二人のために、
このオルゴールが自分で鳴る気がします(o^-^o)
Posted by 箱入り嫁 at 2014年06月18日 01:01
めんまねえちゃん様!

いつも温かい励ましありがとうございます。

本当に何が宝物になるかわかりませんね。
質素な暮らしをしていたし、夫も私もケチというか
高価なものは買わないほうだったので。

今思うと、思い出の品としてはもうちょっと高級オルゴールのがよかったかもですが(笑)
とてもデリケートな作りなので毎日鳴らして壊れないか心配です。

夢には。。。なかなか出てきてくれませんね。ほんの数回です。本当にもっと出てきて欲しいです。
Posted by おとめ at 2014年06月18日 12:23
箱入り嫁様

いつも心の支えをありがとうございます。

うん、私もそう思います。人を温かく包み込んでくれる人でしたから。きっとそばにいてくれていると思うと寂しさも和らぐ気がします。

オルゴールはきっと誰か身内が大事にしてくれると思います。安物でも50年たったら価値が出るかもしれません(笑)
Posted by おとめ at 2014年06月18日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399495877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック