2017年04月16日

花祭り

神宮寺(長野県松本市)臨済宗

CIMG7744.JPG


宗派を問わず受け入れてくれるお寺です。

CIMG7733.JPG

花祭りイベントがあったので連れて行ってくれました。

きのう三年目の命日だったこともあり

行けば楽しいよ、と私をさりげなく誘ってくれる

みんなのその気持ちが嬉しかった。

私が禅が好きだということもあって。。。

CIMG7740.JPG

まずお庭を眺めながら振舞われた甘茶をいただきました。

甘茶なんて小学校の時以来です。

山間のこじんまりとしたお寺ですが大広間の襖絵は圧巻。

CIMG7735.JPG

CIMG7736.JPG

素晴らしい作品です。

CIMG7739.JPG

廊下にはいかにも禅寺らしい十牛図。。。


CIMG7734.JPG

ホールではお釈迦様の誕生祝いと

亡くなった人達のために読経がありました。

松本のおじいちゃんや母、夫の為に

手を合わせました。



その後プチコンサートが。。。

CIMG7742.JPG

邦楽の生演奏って初めてです。

素晴らしかった。


ここの住職がとてもオープンな方で

葬儀なども明瞭会計だそうです。

檀家さんも多いと聞いています。

かの永六輔さんと親交もあったとか。


ダジャレを交えながらの住職のスピーチでは

笑い転げちゃいました。たとえば:

福島へチャリティでいらした時、駅のアナウンスに

びっくりされたとか。

「フクスマ〜フクスマ〜。降りる人が死んでから

ご乗車ください」と言っていたそうです。

よく聞くと「ふくしま〜ふくしま〜降りる人が

済んでからご乗車下さい」だった(笑)


CIMG7738.JPG

ここのお寺で働く人たちは独特の作務衣を来ています。

タイに工場があり、現地の貧しい人達へ貢献のためだとか。

手織り、手染め木綿だそうで欲しくなりました。

久しぶりの物欲(笑)


CIMG7751.JPG

座禅会もあるそうなので行って見たいな〜。

ただし朝5時から(笑)もちろん無料。

VIPなんかを対象に高額の座禅会もあるけど。

ここは違う。何かが違うと感じました。


こういう開かれた正直寺がもっとあちこちに

あってもいいんじゃない?


心穏やかな一日でした。

信州もようやく春の日差しになったずら〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もお読みいただきありがとうございます。

たくさんのアクセス感謝で一杯です。

posted by おとめ at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛する人達と