2014年11月01日

知りたい

CIMG2419.JPG
10月に読んだ本いろいろです。
シュタイナーがほとんどだけどそろそろ食傷気味(^^;
あとはクリシュナムルティはじめました。


主人が亡くなって200日以上がたった。

号泣の儀式は毎日欠かさず行っている(笑)

もう涙腺がどうにかなっているかも知れない。


明け方の3時に目が覚めて、眠れなくなると本を読む。

なるべく退屈で難しいシュタイナーをww


そうすればそのうちに眠れるから。

へんな睡眠薬や安定剤などよりよほど良い。

三日間つづけて同じページで寝てしまったことも(笑)


悲しみを乗り越えようとは思わない。

自分が楽になろうとも思わない。


主人がした苦しみを思ったら

自分が癒されようなんてこれっぽちも思わないし

自分の幸せなんてちっとも望まない。


「ヒーリング」「癒し」「今ここ」

全部私には何の意味も無い。


ましてポジティヴシンキングなんて。

無理にポジテイヴになることの弊害は計り知れない。


なすがまま。

あるがまま。。。


亡くなった〇〇の分まで長生きしたい

なんていう人も信じられない。


悲しいものは悲しい。。。

この気持ちを誰かにわかってもらおうとも思わない。

本当のところはわかってもらえる筈が無いし

家族にもわからないだろう。


けれども優しい言葉をかけてくれる人達には

感謝で一杯だ。


慰める事がどんなに難しいことなのかは

私もずっと以前に経験済みだから。。。


私の為に時間をくれてありがとう。

わかってくれなくてもいいんだよ。

みんな優しい言葉をたくさんありがとう!


ただ私は知りたい。

知りたくてたまらない。


あなたがどこに居るのか

今どうしているのか。


どうやったらまた会えるのか。

亡くなったあなたの魂の幸せの為に

私は今どうするべきなのか。


知ろうとすることだけで生きている。

そして今日も本を読むことしかできないでいる。

そういえば。。。


あなたが亡くなった桜の季節から

今はもう読書の秋になったんだね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございますm(__)m


posted by おとめ at 20:20 | Comment(22) | TrackBack(0) | 読んだ本の感想