2013年05月09日

休日と時間泥棒

子供の日に
CAM_9779.JPG

鬼子母神手作り市

朝から「行こう!」

「いや止めとこう」

「やっぱり行こう」

とつぶやいていた私。

毎日毎日時間に追われている。

今年のGWもどこも行かずか。。。と

あきらめていた。

エンデの書いたモモに出てくる人達みたいに

時間泥棒が私にもとりついているみたいだ。

「行こう!」

意を決して11時少し前に家を出た。

本当は近所のお友達と来たかったんだけど

何しろ時間が無い。

一人でトンボ帰りするしかない。

買い物に30分として

お昼は1時過ぎだから12時頃帰れば間に合う。

そう決めた。

鬼子母神は家からバスで10分くらい。

急げ、急げ

バスを待つのももどかしい。

何しろ時間が無い。

目指す店はお団子屋さんの前にあった。

CAM_9777.JPG
手作りのボタン屋さんだ。

私は古布の服にここのボタンしか使わない。

手で削った木の味わいがなんともいえないのだ。

作家さんのかわりにお妹さんと

もう一人の女性が接客されていた。

とても感じが良かったので

楽しくおしゃべりしながらあれこれ(急いで)選ぶ。

何しろ時間が無い。

本当は他の店もゆっくり見たかった。
CAM_9778.JPG
こんな懐かしい感じのお店も

屋台も出ていて 子供みたいに

アンズ飴が食べたかった〜 が

何しろ時間が無い。

CAM_9776.JPG

参拝を済ませてから

(あっ!買い物の前にするべきだった)

後ろ髪をひかれつつ30分ほどで出る。

久しぶりに好きな買い物をしたせいか

ぼ〜っとしてとんでもない道に迷ってしまった。

東京のど真ん中に住んでいる私が

道を尋ねて歩いた。

このあたりはうねうねとしていて

風変わりな店やカフェ

いつかペルーで見たような

瀟洒なスペイン風の家など

思わず見とれてしまうものが多過ぎる。
CAM_9780.JPG
気づいたらバス停を一つ通り越していた。

予定時間を30分も過ぎている。

ジュースを作る時間はあるだろうか。

心配になる。

何しろ時間が無い。

今日は服を一枚仕上げて 明日からは

車部品の翻訳もとりかからなくては。

そういえば

夫の具合がこのところあまり良くない。

前回の抗がん剤があまり効かなかったし

痛みもあちこちあるようだ。

得意のジョークもあまり出なくなった。

今日はニンジンを3本にしようか。

メニューはええと。。。残り物もあるし

などと頭はフル回転。

5月の日差しで頬がじりじりする

急いで出たので日傘を忘れた。

何しろ時間が無い。

また一つシミが増えるな〜

なんて考えながら家に。

帰ると夫はまだベッドの中。

夜は体調の悪い関係でどうしても不眠なので

昼はほとんど寝ている。

下で私がガオ〜〜〜〜〜っと

ジューサーの音を響かせるとやっと起きてくる

という毎日が続いている。

にぶい私もこの頃は時折考えることが多くなった。

バカボンの歌なんか歌ってる場合じゃないかも。

なんで私はこうノー天気なんだろう。

とつくづく反省しながら

料理を始めた。
P2162950.JPG
愛用の蜂蜜

左はトスカーナのミルフローリ(100種の花やハーブ)

右はマヌカハニー

P2162951.JPG
スイスの義妹が送ってくれた

プロポリス入りハニー

左のはハーブソルトで超微粒子

どうしても塩分が欲しいときにそっとかける

とりあえずハチミツをたっぷりと入れて

レモン、りんご、ニンジンで

ジュースができた。

ほっとする。

何を作ったか覚えてないが ともかく

急いで昼食を作った。

この頃メニューがマンネリで反省。

昼食後はクタクタになってしまった。

ちょっと忙しいとすぐこうなる。

PLT値がだいぶ低いせいだろう。

普段は自分の病気の事は忘れているので

つい色々やり過ぎてしまう。

CAM_9781.JPG
戦利品。

ほれぼれするような木の味わい。

袋も駄菓子屋さんのみたいで可愛い。

これをゆっくり眺めたのは

三日もたってから。

つまり、つい昨日の事だった。

モモのように

時間をコントロールする「時の花」に

会いたい〜♪

けれども大好きなものが手に入って

束の間ではあれ

やっぱり幸せを感じた。

何しろ時間が無いが

時間泥棒よ 私にも

こんな安らぐ時間はあったのよ。

私の勝ち!

















posted by おとめ at 08:09 | Comment(12) | 今日の幸せ

2013年05月06日

これでいいのだ〜

♪これでいいのだ〜 これでいいのだ〜

ボンボンバカボン バカボンボン

天才一家だ〜バ〜カボンボン♪

な〜んて歌いながら朝5時から

ニンジン洗いです〜。
CAM_9738.JPG
ハンパな量じゃありませんて。

馬飼ってるの?って言わないでね。これで一日分。

しかしこのジュースは効く!

抗がん剤の副作用もだいぶやわらぐんです。

がん治療も4年目に入りその間紆余曲折

転移したり放射線治療したり抗がん剤も

数え切れないくらい。

始めは初期のガンということで

の〜んびりしていましたが

リンパへの転移はまあ抑えたものの

肝臓に転移したときはこりゃヤバイと思いました。

で、食事療法に。

いろんな食事療法の本を読みました。

30〜40冊くらいかな〜。

ブリストル病院のとかゲルソンのとか

フランスの医師の書いたものとか。。。

中でも日本の済陽高穂先生の本が一番

なんというかわかりやすいし、実績がきちんと

書いてある事もあって今はこれを基本にしています。

なんといってもあの済陽先生の大黒様みたいなお顔!

あれで私は100%信じちゃったんです(笑)

まあ直感ですが。この人なら〜という感じ。

相変わらず四足の肉、脂、油、塩、砂糖(はちみつのみ)

乳製品、体長の大きい魚などは控えているので

メニュー作りに苦労します。

今日のお昼ご飯↓
CAM_9741.JPG
夫はあちら風に一皿盛りが好きなので助かるな〜♪

メニュー:

玄米ごはん、薄味の煮もの(ゆば、根コンブ、大根、

しめじ)有機ミックスベジタブル、カイワレとピーマン、

ゆで玉子、カブの甘酢漬け、ペルー風マッシュポテト

くるみ、フルーツなどなど。(私だけお味噌汁)

和食はいいですね〜。味がほとんどないけど(笑)

一食の調理に一時間半はかかります。

ご自身も難病なのにご主人の治療や世話まで大変ね〜

なんて言われるけれど なんのなんの

これしきの事。

古布だの縮緬だのと優雅なことをやって

のほほんとしているように見えるかも知れないけど

これまでの人生 この私だって

人並みの苦労はしてきたつもり。

どんな苦労かは秘密。うひひ〜

でも人間 雨のかからない寝床があって

あったかいご飯があれば幸せなんです。

それ以外の事はとるに足らないこと。

小さな事で悩むのは時間の無駄。

。。。って元ノラのミミが

教えてくれたんですよ〜(笑)

こんなビンボーヒマなしを絵に描いたような

残りの人生を生きてる私ですが

これでいいのだ!

と一日のうちの束の間ではあれ

針を持てる幸せを噛みしめて

今日も一日がんばりまっす!

♪崖から落ちて怪我をした

だからガケなのだ

バカでなくてもバカなのだ

それが天才だ

ボンボンバカボンバカボンボン。。。

天才一家だバ〜カボンボン!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日もお読みいただきありがとうございました〜。

これからも宜しくお願いします〜♪
posted by おとめ at 21:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食事療法