2013年02月14日

怪我の功名?

暮れからこっち色々あって

二人の友人が次々と

移植手術を受けました。

私と同じ病気の友人は息子さんの肝臓をもらい

一ヶ月で無事帰宅。

昔からの大親友は奥さんの腎臓をもらい

ほぼ一週間で退院しました。

今の医学のすごさをマジマジ実感。

皆がんばっています。

うちも主人が入退院を繰り返しているので

大変でしょうね、と言われますが、

良い面もあるんですよ。

今月もまた手術をしたので

主人が眠りこけていて 心細いような時は

私はベッドのそばで本を読んだり

絵を描いたりで 自分を励ましていました。

本は ずいぶん読みました〜。

治療が始まってここ3,4年の間に

大好きな伊坂幸太郎さんのミステリーは

ほぼ全作品読破。宮部みゆきさんや東野圭吾さんのも

かなり読みましたね〜。

家にいると仕事やら家事やら食事療法やらで

毎日てんてこ舞いですが、

今は完全看護で 看護士さん達が

何でもやってくれます。

ありがたい時代です。

以前はすべて家族がやったものでした。

私も父方のお婆ちゃんのオシモの世話も

手伝わされた事ありましたっけ。

なので今では病院にいると

案外手持ち無沙汰な時も。。。

P2072924.JPG
それでこんなにデザイン画がたまりました。

すべて古布作品用に描いたもの。

押絵やアップリケの下絵がほとんどです。

100枚くらいはあるかな〜。

イタズラ書きみたいのも多いけど。

これから一生創作の題材には事欠かないかもね〜。

これって怪我の功名?

ただゆっくり針を持つ時間がとれるかが問題(笑)

でもがんばって作ろっと。

今年は猫モノが多くなりそうです。

また来週から抗がん剤始まりますので

お絵かきができます(笑)

いくら日本語ペラペラの主人でも

「お返し」を「仕返し」「ひとめぼれ」を「こしひかり」

はまだしも

「どういたしまして」を「どういたしました〜」

「ごめんください」を「ごめんクサイ」

と言う人ですから 医学用語は限りなく?です。

なので間違いがあっては困りますので

まあ。。。通訳も兼ねて毎日通います。

ところで 猫さんと言えば

うちの子達の最近の様子ですが

PC292905.JPG
空太(くうた)は相変わらずのマザコン

美実(ミミ)は。。。
P5222471.JPG

P5222470.JPG
もうすっかり定着したようで。

お留守番また頼むよ〜。

posted by おとめ at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の幸せ